カートを見る ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

製作者の紹介

革製品(手作り)のPAPA-KING(パパキング)制作者画像
小林徹也からのメッセージ
PAPA-KINGの製品はすべて一人でデザイン、制作をしています。試行錯誤の毎日ですが、末永く愛着を持ってご使用いただくために、愛情を注ぎながら手間ひまかけて仕上げています。この思いが一人でも多くのお客様に届きますように…
小林徹也プロフィール
1973年生まれ
6年間、建築業界で働いた後、革とジュエリーの世界へ転身。ジュエリーの専門学校に通いながら独学でレザークラフトを学び、2003年11月にPAPA−KINGを設立。現在に至る。
「建物も革製品も、物づくりに対する基本姿勢は一緒。大きいか小さいかの違いだけ」と思いつつ、日々制作活動に奮闘中。

現在、年間を通して百貨店等で展示会を行う傍ら、専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジにて、レザークラフトゼミの講師を担当しています。
linkこれまでの活動